【ファミリー引越センター】アルバイト・パート・正社員 営業インタビュー

モテる営業は、営業がしやすい。営業インタビュー

引越のアドバイス・提案をする「営業」の仕事とは…

私たちの営業は、「新規開拓ナシ」の完全反響営業です。
そもそも手当たり次第に「引越しませんか?」と営業しても、その予定がない人を動かすことはできませんから。
反響をいただけるような取り組みもしています。例えば、他社に負けない価格設定をしていること。
そして、浦和レッズのオフィシャルスポンサーになったり、
ものまねお笑いタレントの原口あきまささんをイメージキャラクターに採用したテレビCMをうったりするなど広告・宣伝に力を入れていることです。
その反響に電話で対応する「内勤営業」と、お電話いただいたお客様宅を訪問する「外勤営業」の2つがあります。
1日に全部で2000コールほどかかってきますので、「受注できない日はない」と言っても過言ではありません。

「営業(外勤営業)」の一日例

  • 8:30

    社用車で、家からお客様先に出発

  • 9:00
    1件目のアポに到着
    4人家族のお引越。家の中を拝見し、大体の荷物の量を確認。
    「4tトラックと2tトラックで運べます」とお伝えし、次のアポへ。
  • 12:00
    ランチタイム
    次のアポの確認も欠かしません。
  • 17:00
    午後3件ほど回って会社に到着
    本日の全5件の事務作業をし、見積書の作成、トラックの手配なども行います。
  • 19:00
    今日は勉強会
    新人のロープレ(模擬商談)でお客様役を担当し、アドバイスを送ります。
  • 20:00

    社用車にて帰宅

先輩社員に聞きました。「あなたのやりがいとは?」

  • Y.S.(34歳) 経験8年

    ありがたいことにお客様のほうから電話をくださるので、営業が一つ一つ丁寧に対応することで受注につなげることができます。コツコツと数字を積み上げていく喜びを感じることができますね。それに、会社の目標をみんなで追いかけているので、一匹狼的な営業スタイルではなく、チームワークもあるんです。みんなで頑張る一体感があってチームスポーツのような感じかもしれません。営業経験がなくても、まったく心配はいりませんよ。

その他の働き方インタビュー

応募する
  1. < ファミリー引越センター(全国の引越をサポート)の求人情報トップに戻る